春日部の接骨院です 腰痛、坐骨神経痛、骨折、むち打ちなどの治療を得意としています

ときだ接骨鍼灸院通信NO.102 筋肉を太くしよう

 

骨折や脱臼した後、ギプスなどで固定して細くなった筋肉を回復させるため

 

関節を動かさないで筋肉を鍛える運動があります。

 

今回の運動は膝の関節を動かさずにできて、高齢により歩行能力が低下した人も

 

続ければ筋肉強化ができる方法とされています。

 

あお向けの状態で片方の膝を力いっぱい伸ばし、かかとを床から約10センチ上げ10秒間保持し

 

下ろして1秒休みます。これを5回繰り返し、反対の脚も同様に行います。

 

これを3セットずつ、1日3回実施します。 もう一つは椅子の座って同じ効果を得る方法です。

 

椅子を背もたれが壁に付くように置きます。

 

背筋を伸ばして背中が背もたれに付くように深く座り、膝を直角に曲げ、足の裏全体を床につけます。

 

足の裏と太ももに力を入れ、背中を背もたれに押し付けるようにします。

 

そのまま10秒間保持し、緩めて1秒休みます。

 

この動作を5回繰り返し、1分間の休憩を取り1セットとします。

 

これを3セット、1日3回行います。力を入れるときに呼吸を止めないように注意してください。

 

私は膝に痛みを感じた時、太ももの筋肉が細くなっていることに気づきました。

 

通勤電車で座っているときにこの運動を行い、1ヶ月後に膝の痛みが少なくなり

 

筋肉もかなり戻った経験があります。今も続けています。

 

ときだ接骨鍼灸院