春日部の接骨院です 腰痛、坐骨神経痛、骨折、むち打ちなどの治療を得意としています

ときだ接骨鍼灸院通信NO.9 風邪について・・・東洋医学

よく「風邪をひく」という言い方をしますが 正式名称は「風邪症候群」

 

鼻やのどなどに急性の炎症症状を 起こす疾患をまとめてこう呼びます。

 

かかってしまったときは、ツボ治療も効果的です。

 

症状別に、よく効くツボを覚えておき、悪化させないうちに 早めに対処しましょう。

 

とっておきのツボ:首の後ろ、第2頚椎棘突起 (けいついきょくとっき)の下にあるツボと

 

第3頚椎~第1胸椎の 棘突起間のツボが、風邪の特効ツボです。

 

私たちは前者を「霊大椎(れいだいつい)」、後者の5つの ツボを

 

「刺熱穴(しねつけつ)」と呼んでいます。 これらのツボを、上から順に指先で

 

押しながら横にしごいていくと 痛くて気持ちのいいツボ(反応点)と

 

そうでもないツボが あります。この反応点にお灸(きゅう)をすえると

 

ひき始めやよくなり始めの風邪に驚くほど効果がありますので、 ぜひ当院でお試しください。

 

ここでは難しい診断は抜きにして、風邪に使える効果的な ツボを紹介します。

 

お灸は、モグサが肌に直接触れない台座の ついたお灸を用いるとよいでしょう。

 

昔から風邪の治療法として 「腰湯」や「足湯」が知られています。

 

熱めの湯の中に 脛(すね)から下を入れて10~20分間温めると、 全身が

 

ポカポカ温かくなり、汗が出てきます。 発汗によって、熱を下げるのです。

 

この他、湯をはった洗面器に 肘(ひじ)をつける方法もあります。この「肘湯」によって

 

のどの痛みが即座に取れることも珍しくありません。 これは、肘の付近に風邪に

 

効果のあるツボが集中しているからです。

 

様々なツボ、対処法を試して自分に合ったものを見つけてください!

 

ときだ接骨鍼灸院

春日部市豊町5-19-4 048(752)1117

ときだ接骨鍼灸院通信NO.4 鍼治療は有効です

皆さん「はり治療」には興味があったりなかったりすると 思いますが、

気になるのはその効果であると思います。

はり治療に関しては様々な研究がされています。

その一部を抜粋ご紹介いたします。

http://www.afpbb.com/article/lifeculture/health/2288517/2179056 【9月25日 AFP】

腰痛には従来の治療法よりも「はり治療」が効果的だとするドイツの研究チームによる

論文が24日、医学誌『Archives of Internal Medicine』に発表された。

(中略)まず、対象患者を無作為に3グループにわけ、第1グループには、

はりを皮下5-40ミリの深さまで刺す「中国式はり治療」を30分間、 2週間おきに合計10回

施術した。 第2グループには、皮下1-3ミリにとどめる「疑似はり治療」 を行った。

残る第3グループには、薬物投与、理学療法、リハビリ運動 などの「従来治療法」を施した。

半年後、腰痛症状の改善がみられたと回答した患者は、 「中国式はり治療」を受けたグル

ープで47.6%、「疑似はり治療」の グループで44.2%だった。

一方、「従来治療法」のグループでは27.4%にとどまった。

また、施術後の効果の持続性についても「はり治療」が 「従来治療法」に勝った。

 

これらのことから、痛みの発現、中枢 神経系を介した痛みシグナルの伝達・制御に

「はり治療」が有効であ ること、さらに、「はり治療」の作用機序

(薬物が人体に作用するメ カニズム)のほうが「従来治療法」の作用機序よりも

優れていること が明らかだという。 上記の記事は「腰痛」に関してのことですが、

他の痛い場所でも同様のことが言えます。

実際に「はり治療」は効果あるんですよ!

ときだ接骨鍼灸院
春日部市豊町5-19-4 048(754)1117