春日部の接骨院です 腰痛、坐骨神経痛、骨折、むち打ちなどの治療を得意としています

診療案内 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

2/11(金・祝)は午前中施術しております。

12時まで受付です。

お間違いないようにご来院下さい。

 

 

ときだ接骨院鍼灸院HP
https://tokidasekkotuin.com/
ときだ接骨院鍼灸院Twitter
https://twitter.com/tokidasekkotu
ときだ接骨院鍼灸院you tube
https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

 

 

足関節捻挫の症状とレントゲン 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

足関節捻挫、骨折疑いもありレントゲン撮影をお願いしました。

それらを説明した動画です。

 

足関節捻挫 足の甲の外側(第五中足骨基部)での捻挫

腫れや圧痛が比較的強く骨折の可能性を考え

整形外科さんにレントゲン撮影をお願いしました。

 

圧痛、腫脹、介達痛、荷重痛、叩打痛など骨折を疑う所見あり

足の甲から趾に出る内出血の説明など話していますが

途中で音声がうまく収音出来ておりませんでした。

 

レントゲン撮影の結果、骨折ではなかったものの

初期の疼痛や腫れは強く跛行の程度も

強かったのでしっかりと固定しました。

固定やアイシングという初期治療がしっかり出来た為か!?

疼痛は順調に軽減し、跛行や腫脹も軽減していきました。

 

ご興味、お時間ございましたらご視聴よろしくお願いいたします。

動画の症例とは異なります。

足関節捻挫の1例です

 

ときだ接骨院鍼灸院HP

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。

年末年始のご案内 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

年末年始ご案内

12/30(木)午前中診療 12時まで受付

12/31(金)~1/3(月)休診

1/4(火)通常診療開始

お間違いないようにお願いいたします

ときだ接骨院鍼灸院HP
https://tokidasekkotuin.com/
ときだ接骨院鍼灸院Twitter
https://twitter.com/tokidasekkotu
ときだ接骨院鍼灸院you tube
https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。

 

ときだ接骨院鍼灸院通信NO.108良い座り方のコツ

良い座り方のコツ

仕事や外出時だけでなく、家の中でいすに

長時間座って生活している方も多いと思います。

 

いすの座り方によっては腰痛、肩凝り、脊椎周辺の慢性疲労の原因にも

なります。症状が改善されないと、ぎっくり腰や首の寝違いなどを

起こしやすく、もっと強い痛みに悩まされることになります。

 

良い座り方は、前かがみになって、背もたれとお尻が

ピッタリとつくように腰を下ろし、体を起こします。

こうすると骨盤が立ちます。背もたれに付かないときは

クッションなどをいれましょう。

 

膝と足首はそれぞれ角度が90度になるように足の下に台などを

入れて調整しましょう。 胸を張ることも大切です。

左右の肩甲骨を脊椎に少し近づければ

肩甲骨周辺の動きが軽やかになり肩が凝りにくくなります。

 

良い座り方を確かめる簡単なチェック方法があります。

いすに座り、体の横から耳の穴、方、太ももの付け根の外側が

一直線になっているか確認します。

誰かに見てもらうか、鏡に映してください。

 

あごが上がったり、猫背になったりしていると一直線になりません。

見た目も若々しい良い座り方を習慣づけ

ウォーキングやストレッチ体操など自分にあった運動も

取り入れ、健康を維持しましょう。

ときだ接骨院鍼灸院

春日部市豊町5-4-5

 

ときだ接骨院鍼灸院HP

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。

お灸と皮内鍼について動画 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

新たな動画、お灸と皮内鍼についてです

ご視聴よろしくお願いいたします。

当院で使用するお灸は台座があるので、直接皮膚にのせるお灸よりは

熱さが緩和され心地よい熱さを体感できると思います。

皮膚が弱い方は稀に火傷してしまう場合があります。

体験時にあまりにも熱ければ、声を掛けて頂きお灸を移動します。

 

かつて松尾芭蕉が奥の細道を走破する際には

足の三里にお灸を毎日していたと聞きます。

お灸で日々の長距離行脚の疲れを取っていたんでしょうね。

 

 

皮内鍼については、片頭痛や肩こりにとても効果的で

経験した患者様からはリピートを頂きます。

長さ1.5mm 太さ0.2mmなので

チクリとも感じぬ場合がほとんどですので

怖がることは全くございません。

お気軽にご相談くださいませ。

↑このようなストレッチ、筋力UPも必要になります。

ときだ接骨院鍼灸院HP

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。

腰痛者必見!動画 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

体が硬いと・・・

腰痛者必見!です。

腰痛を改善するためには、まず腰痛の知識を知ることです。

知れば体操や対処方法が理解でき実行するべきです。

しっかりと実行出来れば、ご自身の腰痛も改善出来るようになります

やるもやらぬもアナタしだいです!

悪姿勢を改善して良い姿勢を心がける!

腰椎前彎をしっかりと意識して椎間板や椎間関節の安定化をはかる。

日常生活動作においても、常に注意が必要です。

体が硬い人は、腰を丸くして屈みます!

これは×

洗顔時のかがみ姿勢を想像してください。

膝を少し曲げて、お尻を突き出します。

そしておへそを突き出すようなイメージで

腰椎の前彎を作って、腰をまるめずに屈んでいくのです。

これを参考にして常に生活動作に気遣って動くと

腰痛へのリスクを格段に減らすことが可能となります。

 

 

ときだ接骨院鍼灸院HP

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。

診療案内 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

11/3(水・祝) 休診

お間違いないようにお願い致します

ときだ接骨院鍼灸院

春日部市豊町5-4-5

 

ときだ接骨院鍼灸院HP

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。

ときだ接骨院鍼灸院通信NO.106 体力付ける「四肢体操」

健康のためにウォーキングを始めたのに、足腰を痛めて来院される方がいます。

原因はオーバートレーニング、つまり歩き過ぎです。

体力に見合わない運動負荷をかけないように、自分の適切な運動量を導き出せるのが

「片脚での立ち上がり検査」です。

家庭にもある高さ40センチのいすに座り、片脚だけで立ち上がることができれば

1日4500歩、45分ほどのウォーキング運動を行える体力があるといえます。

 

立ち上がれなければ、4500歩も歩こうとすると身体に無理がかかり

あちこちに痛みを引き起こす可能性があります。

このような場合、背骨と骨盤の柔軟性を高める四肢体操が有効です。

両脚を肩幅よりやや大きく開いて立ち、腰を落としながら両手を両膝にあてて胸を張ります。

 

力士が四股を踏む要領です。お尻を少し後ろに突き出すようにしながら

さらに腰を落としていくと、股関節に突っ張りを感じます。

このとき、5秒程度かけてゆっくり息を吐きながら腰を落とし

また5秒かけて息を吸いながら腰を戻しましょう。

これを10回程度繰り返します。正しく行うと

 

股関節の突っ張りが消えていく感覚が分かるでしょう。

 

難しい場合はいすに座って行いましょう。

 

柔軟体操を習慣化することで全身の筋力を上げ、結果的に体力アップを図れます。

 

ときだ接骨院鍼灸院

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院HP

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。

足関節捻挫後のリハビリ動画 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

足関節捻挫のリハビリについて

動画をUPしました↓

捻挫して必要に応じて固定します。

固定除去後は放置!ではなく

しっかりと可動域訓練や筋力トレーニングが必須です。

捻挫や骨折した場合には固定が必要になります。

そのケガに応じた固定期間が必要になってきますが

固定を外したら、いきなりその患部を動かせる訳ではありません。

患部は拘縮したり筋力低下しています。

とは言え、いきなりバンバン動かすのも良くないです。

まずは他動的運動・・・術者がゆっくり愛護的に動かしていくリハビリ

その後は、患者様が少し、術者が主体で動かしていく

自動介助運動で可動域改善をはかっていきます。

りはびり中には多くの痛みを感じることのないように。

そして患者様自身が動かす自動運動となっていきます。

 

慎重にリハビリ時期を見極めて行っていくことが大切です。

 

リハビリの模様を撮影しました。

お時間があるときにご視聴頂ければ幸いです。

↑こちはら別の症例です。

ときだ接骨院鍼灸院

春日部市豊町5-4-5
時田博文

ときだ接骨院鍼灸院HP

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。

診療案内 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

10/6(水) 午前中休診

午後は通常施術 15:00~19:30まで

お間違いないようにお願い致します

ときだ接骨院鍼灸院

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院HP

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

 

ご要望、ご相談等ございましたらお電話、メールにて承りますのでよろしくお願いいたします。