春日部の接骨院です 腰痛、坐骨神経痛、骨折、むち打ちなどの治療を得意としています

診療案内

9/20(日)~9/22(火)は休診ですのでお間違いないようによろしくお願いいたします。

物忘れ、運動と計算で予防

高齢になると心配なことの一つが「物忘れ」です。

 

が、確実な予防方法は見つかっていないといっていいでしょう。

 

認知症予防に、国立長寿医療研究センターが開発した運動と計算やしりとりなど

 

認知課題を組み合わせた「コグニサイズ」という運動プログラムがあります。

 

どのような運動でもよいのですが、軽く息が弾む程度、認知課題はたまに間違える程度の

 

負荷がかかる必要があります。

 

脳はよい刺激を与えれば与えるほど活性化し続けるといわれています。

 

パズルやゲーム、将棋、囲碁、マージャンなども、楽しみながら脳を活性化させます。

 

本人が物忘れを自覚しているうちは深刻な状態ではありませんが、認知症の疑いのある人は

 

医療機関で受診することをお勧めします。物忘れが進み、軽度認知障害、認知症と進んでいくと

 

受診したがらなくなるので、そうなる前に受診するよう周囲の協力が必要です

 

軽度の物忘れの方には距離やスコアを頭の中で計算するゴルフはいかがでしょう。

 

ライバルと一緒だと相乗効果が期待できます。

 

ライバルより打数が多く、スコアの足し算が大変な方が物忘れ予防にはよいのですが

 

ゴルフの勝負には負けますね。さて、あなたはどちらを選びますか。

 

その悩む瞬間に脳は活性化され、物忘れが予防できますよ。

 

ときだ接骨鍼灸院

心にゆとりを持って運転しましょう

緊急事態宣言中は人の動きが減少し交通事故が3割減

したそうですが、最近は人の動きは出ていますので

交通事故が増加して事故による患者様も来院されています

忙しく運転してもリスクが高くなる一方です

気持ちにゆとりを持って運転してみませんか?

 

ときだ接骨鍼灸院

診療案内8月

8/10(月・祝) 休診
8/13(木)午後6時迄受付
8/14(金)  〃
8/15(土)12時迄受付
 
*上記以外は通常通りの診療です。盆休みなし
お間違いないように宜しくお願いいたします。

診療案内7月

7/23(木・祝) 休診

7/24(金・祝) 午前中診療 12時まで受付

 

お間違いないようお願い致します。

ご予約をお勧め致します。

引き続き感染症対策を徹底しましょう

ここ1週間で都内、県内、市内の感染者が増加していますね。

 

市内での感染者も緊急事態解除からは+5名です。 

 

3~5月で31名でした。とらえかたとしては、現在36名が感染中と思うより

 

現在患者数5名と考えた方が気が楽かもしれません。

 

しかし、予防対策は怠らずにしていきましょう

 

マスク、手洗い、消毒、うがい!

 

受診時のマスク着用は引き続き宜しくお願いしたします。

 

ときだ接骨鍼灸院

マスクを厳選して購入しましょう

数か月前は、なんでもいいからマスクを購入せねば!

 

っと必死になっていたと思いますが

 

いまは、容易に購入できるようになりましたね!

 

まだ価格は少々お高いですが

 

ここでせっかく購入されるときのマスクの選び方です!

 

パッケージの裏などにVFE、BFE、PFEっと表記があるか確認しましょう

 

これらの表記がない商品ですと不織布の目が粗い!?

 

上記3つの表記があればVFEウィルス>BFE細菌>PFE微粒子

 

を透過させない!ということですので

 

最上級は、VFEになりますね!

 

この表記がある商品を厳選して購入することをお勧めいたします。

 

次への準備は始まっていますよ。

 

ときだ接骨鍼灸院

加齢に負けない体づくり!

最近は新型コロナの話題ばかりでしたので

 

違う内容も入れて行かなければって思います。

 

外出自粛なので気になったことを書いてみます。

 

私たちが、歩く・走る・食事をする・笑うといったあらゆる行動が出来るのは

 

「筋肉」のおかげです。筋肉は、脳からの指令を受けて、全身のさまざまな動きを行っています。

 

この筋肉の軸となり体を支える「骨」も、私たちの行動には欠かせないものです。

 

筋肉や骨は一般に、20~30歳代をピークに徐々に衰えていきます。

 

特に、65歳を過ぎた頃からは、退職などにより生活スタイルが変わりやすく、

 

運動量や食事量は大きく減り、筋肉・骨の衰えが加速します。

 

ただ普通に生活しているだけでは、筋力、体力は低下していきます。

 

「人生百年時代」といわれる現代、シニア世代の方が、いつまでも自分行動し

 

好きなものを食べて元気な生活を続けていくためには、「体作り」が必須です。

 

筋肉と骨をしっかり鍛え、加齢に負けない体を保ち続けていくために、今こそトレーニングに取り組みましょう。

 

ときだ接骨鍼灸院

 

 

当院でのウィルス対策2

緊急事態宣言解除になり

その後も埼玉県内の感染者も少なく推移しています。

しかし、都内で感染者増加したり

北九州市でも増えたりしていますので

マスク、手洗い、消毒などは怠れません。

 

しかし気温も上がりマスクは息苦しいです

単に外を歩くだけで、すれ違う人もいなければ

外すなど臨機応変さが大切になると思います。

当院でのウィルス対策