春日部の接骨院です 腰痛、坐骨神経痛、骨折、むち打ちなどの治療を得意としています

ときだ接骨院通信NO.95 足首運動で転倒予防

冬は外出も億劫となり、家に閉じこもりがちの方も多いのではないでしょうか。

 

運動量の減少は筋力や関節の動きの低下を招き、転倒の原因となります。

 

転倒による骨折は寝たきりにも結びつきかねず、十分な注意が必要です。

 

転倒予防には、安定した身体のバランス保持が必要です。

 

バランス保持には、股関節と足首が大きく関係しますが、年齢とともに足首を

 

使ってバランスを取ることが難しくなります。

 

地面に接している足は、重要な“センサー”として機能しています。

 

わずかな揺れも感知して、その情報を脳に送り、姿勢を制御しています。

 

足首を使った簡単なバランス運動を紹介します。

 

まずは両足で立ち、つま先立ちとつま先上げをしてみましょう。

 

安定して行えるなら、次は前後左右に体を揺らしてみましょう。

 

このとき、背筋を伸ばしたまま行うことが、足首の運動を活性化させるポイントです。

 

高齢になるほど、バランスを崩した際に足を踏み出せずに

 

転倒してしまうということがしばしば起こります。

 

これは年齢に伴い反応の遅れが生じているためです。

 

さらに、足を大きく踏み出す運動を加えると、より転倒の予防につながります。

 

日常生活の中でできる簡単な運動を紹介しました。

 

運動をする際は必要に応じて手すりにつかまるなど、必ず安全を確保してください。

 

ときだ接骨鍼灸院

診療案内

おはようございます!11/1
明日、11/2(火・祝)は休診です。

11/1(月)  11/4(水)は予約枠は全て埋まっております。
ご予約なしでの受診可能ですが状況によりお待たせする場合がございますのでご了承下さい。

施術日案内

10/21(水) 健診につき午前中休診

午後は通常どうり 3:00~7:30

お間違いないように宜しくお願い致します。

 

ときだ接骨鍼灸院

ときだ接骨鍼灸院通信NO.94続けよう簡単な体操

高齢になると心配することの一つが、寝たきりや要介護状態など

 

体の自由がきかなくなることです。

 

それを防ぐには、生活習慣病や骨粗鬆症などの治療や予防が第一です。

 

また、不用意な転倒を予防するため、脚・膝・腰の関節や筋肉を意識した

 

適度な運動を続けることも大切です。

 

無理な目標を立てると三日坊主になってしまいがちです。

 

そこで体力的に負担が少なく、転倒予防運動として

 

今すぐ始められる足ぶらぶら体操を紹介しましょう。

 

①壁に横を向いて手をつき体を安定させる

  1. 片足を振り子のように前後に、徐々に大きく動かす
  2. 片足ずつ10回を目安に、1日2回、朝夕行う
  3. この体操は筋肉の緊張を緩め、血圧と血流を安定させバランス感覚も整えるといわれています。

 

いつでも簡単にできるため習慣化できます。ただし、運動には多くの危険が潜んでいます。

準備運動をしないで、いきなり負荷のかかりすぎる運動をしたり、

 

頑張りすぎたりすると、転倒などでけがをすることも。

 

けがが原因で寝込んでしまったら本末転倒です。

当院では介護予防の体操を指導しています。

健康長寿を目指し、無理なくできる体操を毎日続けてみましょう

 

ときだ接骨鍼灸院

診療案内

9/20(日)~9/22(火)は休診ですのでお間違いないようによろしくお願いいたします。

物忘れ、運動と計算で予防

高齢になると心配なことの一つが「物忘れ」です。

 

が、確実な予防方法は見つかっていないといっていいでしょう。

 

認知症予防に、国立長寿医療研究センターが開発した運動と計算やしりとりなど

 

認知課題を組み合わせた「コグニサイズ」という運動プログラムがあります。

 

どのような運動でもよいのですが、軽く息が弾む程度、認知課題はたまに間違える程度の

 

負荷がかかる必要があります。

 

脳はよい刺激を与えれば与えるほど活性化し続けるといわれています。

 

パズルやゲーム、将棋、囲碁、マージャンなども、楽しみながら脳を活性化させます。

 

本人が物忘れを自覚しているうちは深刻な状態ではありませんが、認知症の疑いのある人は

 

医療機関で受診することをお勧めします。物忘れが進み、軽度認知障害、認知症と進んでいくと

 

受診したがらなくなるので、そうなる前に受診するよう周囲の協力が必要です

 

軽度の物忘れの方には距離やスコアを頭の中で計算するゴルフはいかがでしょう。

 

ライバルと一緒だと相乗効果が期待できます。

 

ライバルより打数が多く、スコアの足し算が大変な方が物忘れ予防にはよいのですが

 

ゴルフの勝負には負けますね。さて、あなたはどちらを選びますか。

 

その悩む瞬間に脳は活性化され、物忘れが予防できますよ。

 

ときだ接骨鍼灸院

心にゆとりを持って運転しましょう

緊急事態宣言中は人の動きが減少し交通事故が3割減

したそうですが、最近は人の動きは出ていますので

交通事故が増加して事故による患者様も来院されています

忙しく運転してもリスクが高くなる一方です

気持ちにゆとりを持って運転してみませんか?

 

ときだ接骨鍼灸院

診療案内8月

8/10(月・祝) 休診
8/13(木)午後6時迄受付
8/14(金)  〃
8/15(土)12時迄受付
 
*上記以外は通常通りの診療です。盆休みなし
お間違いないように宜しくお願いいたします。

診療案内7月

7/23(木・祝) 休診

7/24(金・祝) 午前中診療 12時まで受付

 

お間違いないようお願い致します。

ご予約をお勧め致します。

引き続き感染症対策を徹底しましょう

ここ1週間で都内、県内、市内の感染者が増加していますね。

 

市内での感染者も緊急事態解除からは+5名です。 

 

3~5月で31名でした。とらえかたとしては、現在36名が感染中と思うより

 

現在患者数5名と考えた方が気が楽かもしれません。

 

しかし、予防対策は怠らずにしていきましょう

 

マスク、手洗い、消毒、うがい!

 

受診時のマスク着用は引き続き宜しくお願いしたします。

 

ときだ接骨鍼灸院