春日部の接骨院です 腰痛、坐骨神経痛、骨折、むち打ちなどの治療を得意としています

お知らせ 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

今週は第三土曜日 1/21(土)

毎月恒例の体操教室の日です。

寒い時期ですが閉じこもっていないで身体を動かして

暖まり、健康増進していきましょう!!

 

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

 

当院は仕事中のケガ(労災)や交通事故でのお怪我での施術も可能であります。

ご要望、ご相談ございましたら電話やHPからの相談メールで承ります。

マレットフィンガー レントゲン結果 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

春日部 ときだ接骨院鍼灸院 ご視聴頂きありがとうございます。

厚かましいお願いですが、いいね!

チャンネル登録 よろしくお願いいたします。

編集する技術もなく時間も割けないので常に一発撮り

NGなしなのでたどたどしくなっております。

寛大な心でご視聴頂けたら幸いです。

 

球技で突指した症例

まれに突指によって指先の骨が脱臼骨折する場合があります。

前編でもご紹介したように指先がしっかり伸びなくなり、

場合によっては手術になる怪我です。

指先という小さな場所であっても軽く見積もることはとても危険です。

一生のそのケガを引きずって生活することになることもありますので

適切な判断、処置が必要とされます。

そして我々診る側も決して判断を見誤ってはいけぬ症例です。

前編と合わせてご視聴よろしくお願いいたします。

 

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

 

#春日部 #接骨院 #整骨院 #鍼灸院 #腰痛 #坐骨神経痛 #ケガ #骨折 #脱臼

#マレットフィンガー

 

当院は仕事中のケガ(労災)や交通事故でのお怪我での施術も可能であります。

ご要望、ご相談ございましたら電話やHPからの相談メールで承ります。

年末年始のご案内 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

12/30(金) 午前中診療(12時まで受付)

12/31(土) 1/3(火) 休診

1/4(水)より通常どうり施術致します

お間違いないようによろしくお願いいたします

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院は仕事中のケガ(労災)や交通事故でのお怪我での施術も可能であります。

ご要望、ご相談ございましたら電話やHPからの相談メールで承ります。

患者様へのインタビュー 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

変形性膝関節症からの捻挫などによる痛みで

悩んでいた患者様へのインタビューです。

 

当院のyou tubeを視聴してくださり、隣町から通所されている方からのインタビューです。

変形性膝関節症がある状態から捻挫して整形外科に通院されていまいしたが、注射をしても中々痛みが引かぬ状態で過ごしていました。

 

当院では痛みのある膝に対して体重負荷を掛けぬよう、寝て足を上げ下げ、内回し外回しなどの運動療法、膝の屈伸がスムーズになるようスクリューフォーム運動を誘導していくことなどを行いました。

 

徐々に痛みが軽減していき杖をつかずに歩行出来るようになっていきました。

以前とは表情も明るくなり、近所の散歩も可能となり、お友達から歩きが良くなったね!っと言われました!っとお喜びの声を頂きました。

 

膝が痛いなど、体の痛みで身動きとりづらくなると、動かぬことによって痛みが増幅、軽減しないなど悪循環になりがちです。

動かせる範囲で身体を動かしていくことはとても重要なことだと思います。

#春日部 #接骨院 #整骨院 #変形性膝関節症 #腰痛 #坐骨神経痛 #ケガ #骨折 #脱臼

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

キズが出来た時の湿潤療法 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

擦りむいてしまったキズには絆創膏を貼っておくのが一般的ですが

湿潤療法を行うと キズの跡が残りにくく、早く良くなっていきます。

 

動画中では、ディオアクティブと言う被覆材を使用しております。

貼付時フィルム剤をはがす時に脆弱部が破れてしまいましたが

患部は完全に覆うことが出来ました。

破れてしまったということにはツッコミを入れぬことをお願いいたします。

 

湿潤療法を行うためには、市販品で言いますとケアリーブ、キズパワーパッドがあります。

 

まず患部であるキズは流水できれいに洗います。

清潔なガーゼなどを使って汚れや細かな砂利をしっかり落としましょう。

この作業がもっとも重要とも言えます。

 

 

洗い終えたら水分をしっかり拭き、ケアリーブやキズパワーパッドを

 

貼付します。 この貼付時にシワが寄らないようにすることが大切です。

 

細かいですがコレが良い理由を記します。

 

すり傷が出来るとキズぐちから体液が出てきます。

 

その体液にはキズを治す因子が含まれています。

この体液を最大限活かしてキズの治りを良くすることを

湿潤療法と言います。 湿潤療法することによりキズぐちの乾燥を

 

防ぎキズ修復因子がよく働き表皮が再生して早く治る。

 

絆創膏を貼って時間が経過するとかさぶたが出来ます。

 

かさぶたで覆われた状態になるとキズを治すために働く体液が少なく、

 

修復能力が働かず治るのに時間が掛かります。

 

接骨院の業務にてキズの消毒は必要に応じて許されております

 

ことをご理解ください。

かさぶたを作らないように湿潤療法をして

キズ痕が残らずに綺麗になります。

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談ございましたらお電話、メールにて承ります。

足関節捻挫の見立てとレントゲン結果など 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

※説明始めの前距腓靭帯→踵腓靭帯と言う説明のハズですが脛腓靭帯と言っておりますが間違いですね!ご了承くださいませ。

 

我々はレントゲンを撮ることができませんので、触診、視診で腫れ、

内出血、骨折固有症状、年齢、受傷機転、圧痛部位、

痛がり方などで判断していきます。

 

 

超音波検査も認められておりますが当院にはございませんので

五感を研ぎ澄ませ症状もしっかり診たうえでレントゲンを

依頼する場合もございます。

 

若い方は、骨も丈夫なため骨折よりも靭帯損傷となる可能性がたかいです。

もちろん加わったチカラにより骨折する場合も少なくありません。

しっかりと圧痛や腫れを中心に骨折を疑う症状を診ていけば

判断が大きく異なることはありません。

 

靭帯損傷も重症度により固定材料、固定期間が変わります。

初診時に説明したことに拘らず 状況に応じて、施術に要する期間や見立ての

重症度の説明変更しても悪くないと思います。

それが患者様にとって最良の施術になることが大切ですから。

 

 

↑このような固定をする場合もあります

 

#春日部 #接骨院 #整骨院 #鍼灸院 #腰痛 #坐骨神経痛 #ケガ #骨折 #脱臼

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

新たな動画細かい話ですが・・・ 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

新たな動画をUPしました。

細かい話ですが仕事上はとても大切なことを説明しています。

お時間のある時にご視聴よろしくお願いいたします。

 

接骨院での治療機器として低周波、干渉波などがあります。

患者様の体との接触面にはほぼスポンジ素材が使われています。

そのスポンジは毎日洗浄、消毒されているのが普通です。

 

たまに医療機器メーカーの方が当院の機器を見て

綺麗に使用されていますね!っと仰ります。

私は衛生的を日常的に心がけています。

 

こういった衛生面をきっちりしないといい仕事ができません。

そして細かい配慮が出来ないと患部の変化にも気づけません。

日々の施術にも繋がってきます。

細かい話ですが常に患者様の変化に気づく為には

細かいことを徹底することと関係すると思います。

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

DSC_3515

ときだ接骨院鍼灸院通信NO.111 スクワットで転倒予防

高齢者が骨折すると、長期間体を動かさないために

筋力が落ちてしまい、「寝たきり」になることがあります。

 

寝たきりにならないようにするには

 

運動を続けて筋力を維持し、老化予防に努めることが重要です。

 

「老化は足元から」といわれるように

 

まず下半身を鍛えてみましょう。

 

自転車や腹筋運動、ウォーキングなど

 

下半身を強くする運動はいろいろとありますが

 

簡単にできるスクワット運動の方法を説明します。

 

 

①両脚を肩幅よりやや広めに開いて立ち、つま先は少し外側に向ける

 

②両手は腰の下あたりに当てて、お尻を後ろに押し出すようにして

 

ゆっくり腰を落とす。膝はつま先が向いた方向へ曲がるように意識する

 

③太ももが地面と平行になるまで腰を落としたら、ゆっくりと立ち上がる

 

④よろけそうな時は両手を前に伸ばしてもかまわない

 

⑤5~10回を1セットとし、休憩しながら5セット行う

 

トレーニング中は息を止めず、ゆっくりとした呼吸を心掛け

 

動作もゆっくり行いましょう。

↑健康体操教室での1枚

 

この運動は筋力がつくと同時に、体を動かすことで

 

バランス能力が向上し、転倒予防になります。

 

膝が痛い方は医療機関に相談してから行いましょう。

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

 

当院では、労災、交通事故によるお怪我にも対応しております。

ご要望、ご相談ございましたらお電話、メールにて承ります。

 

骨盤は歪むのか!? 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

新たな動画をUPしました。

骨盤は歪むのか!?説明しております。

 

同業者や整体さんで、よく耳にするワード『骨盤が歪んでいる!』

 

本当に歪むのか? そんな事について説明しております。

 

そもそも骨盤の形そのものは、高度外傷により損傷を受けることがなければ

 

形に変化が出るようなことはございません。

 

腰の高さが違う、足の長さが違う!

だから骨盤が歪んでいるのでしょうか!?

私は骨盤の形そのものは変わらないと説明します。

 

骨盤そのものの形は変わらないのに足の長さに変化が起きたり

骨盤の高さの左右差が生じるのか!?

 

それは筋肉の硬さ、可動域の左右さなどからくるものです。

その左右の不釣り合いをストレッチや姿勢改善によって

解消していけば、長さ高さの違いはなくなってきます。

 

ストレッチや姿勢改善などで筋肉が柔らかくなり、血流が改善し

体質そのものが良い方に向いてくるのだと思います。

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw

小指の脱臼骨折後の拘縮、リハビリ動画 春日部 ときだ接骨院鍼灸院

 

小指の脱臼骨折後の拘縮、リハビリについて説明しています。

 

当院への受診は、受傷後約2か月後、固定除去後

約1か月 PIP関節(第二関節)は拘縮し

 

上下のMP関節、DIP関節も拘縮 隣接指である薬指(第四指)も拘縮していました。

前回の動画にて PIP関節は拘縮しやすく

拘縮改善しにくい関節です。 初診の段階からその後のスケジュールや注意事項、

拘縮等の見通しも説明必須です。

 

 

痛み、拘縮が改善しない状態で受診されましたので

本来のスケジュールなど 私が説明して患者様は初めて知ったようです。

 

骨折だけでなくどのような症状の患者様に対しても

痛みに対しての見立て、状況説明、経時的経過見込みなどを

説明しなければなりません。

今回のように骨折後リハビリせずに改善もそこそこに

終診とされて困っている患者様が非常に多く感じます。

 

その患者様を救うのも我々の仕事ではないかと思い日々施術を行っております。

 

 

↑この手のお風呂(渦流浴)とリハビリによって可動域改善をはかる期待が出来ます

春日部市豊町5-4-5

ときだ接骨院鍼灸院

 

ときだ接骨院鍼灸院

https://tokidasekkotuin.com/

 

ときだ接骨院鍼灸院Twitter

https://twitter.com/tokidasekkotu

 

ときだ接骨院鍼灸院you tube

https://www.youtube.com/channel/UC-BMSGIiJPjEpInrSOfkhMw